ソリューションSolution

  • HOME
  • ソリューション

プラントソリューション

  • 食品計装アプリケーション
  • 医薬品計装アプリケーション
  • 遠隔監視
  • キャリブレーション
  • フィージビリティスタディ

食品計装アプリケーション

食品飲料、ビール、ウイスキー、食油、CIPなど、食品製造プラントの計装制御や製造管理に必要となるハードウエア/ソフトウエア/センサ、アクチュエータ/計装盤/計装工事を、仕様確定~立ち上げ調整に至るまで、幅広いシステムとエンジニアリングを提供しています。
また、HACCPへの対応、トレーサビリティシステム、設備稼働管理システムなど、食品製造品質の維持、向上に欠かせない、高度な品質エンジニアリングも提供しています。

食品計装アプリケーション

医薬品計装アプリケーション

バルク、固形製材、液剤、製材装置、CIPなど、医薬品製造プラントの計装制御や製造管理に必要となるハードウエア/ソフトウエア/センサ、アクチュエータ/計装盤/計装工事を、仕様確定~立ち上げ調整に至るまで、幅広いシステムとエンジニアリングを提供しています。
もちろん、医薬品システム構築の品質規範となる、コンピュータ使用医薬品など製造所適正管理ガイドラインやGAMP4、21CFR-Part11、FDAインスペクションに対応する高度な品質エンジニア リングも提供しています。

医薬品計装アプリケーション

遠隔監視

南九州向洋電機は構内から広域までフレキシブルなシステムを構築し提供します。

南九州向洋電機は、長年培ってきたネットワークノウハウと自社製遠隔監視ソフトウェアで、工場構内監視から全国を対象とした広域監視まで、フレキシブルに対応できるシステムをお客様に提供しています。

遠隔監視システムパッケージK@ncia! R2(カンシア R2)
※カンシアR2は向洋電機取扱商品
遠隔監視システムパッケージK@ncia! R2(カンシア R2)は、向洋電機(当社関連会社)の計装ノウハウを結集させて構築したソフトウェア商品です。
パッケージ商品でありながら、お客様のご要望に応じて、さまざまな形態での監視を可能とするカスタマイズ性、市販のソフトウェアと連携して構築できるオープン性、パッケージならではの安定性を兼ね備えた商品です。
エンジニアリングは、遠隔監視に最適なネットワークの構築を含め、南九州向洋電機が責任を持って提供いたします。

遠隔監視

キャリブレーション

GMP,HACCPなどの伴う重要機器のキャリブレーションを、お客様の現場で実施いたします。

キャリブレーション

詳細のカタログはこちら

フィージビリティスタディ

Feasibility Study(フィージビリティ・スタディ)複数の視点から分析を行い、実現可能性を検討する作業
南九州向洋電機はお客様に様々な悩みを解決するお手伝いとして、FS作業を提供します。
(一例)
・落雷被害に苦労してるけど……!
・設備の保全や管理が大変なんだけど……!
・技術の継承や人材の育成に困っているけど……!
・無駄な電気を使っている気がするけど……!

お客様と共同で進める作業です。
お客様の立場で、お客様と同じ気持ちで行う作業です。

フィージビリティスタディ